ロテュリミン

性器カンジダと自然治癒

 

性器カンジダは男性も女性も両方に感染する可能性のある病気です。

 

カンジダ菌はもともと体内に存在している細菌が異常増殖する事によって発症します。

 

そのため、感染しても症状が現れない場合や菌の活動が弱まれば自然治癒の可能性もあります。

 

女性の場合症状が出た場合自然治癒する事は稀です。

 

そのため、カンジダ症と思われる症状が出たら専門の医療機関へ受診し診察を受ける事が必要となります。

 

男性の場合は女性と性行為をして陰茎皮膚にカンジダが移っても入浴やシャワーをしている限り感染する事は稀です。

 

カンジダ菌はカビの一種であるため湿気のある場所を好みます。男性の性器は体の外に位置しているため、通気性を良くし清潔に保っていれば感染する事はありません。

 

感染しても清潔にしていれば自然治癒する事もあります。

 

症状が出た場合は自然に治る事はないため、女性は婦人科、男性は泌尿器科に受診し正しい治療を行う事が大切です。

 

症状としては男女ともに性器のかゆみがあらわれます。そして女性の場合はおりものに異常がみられ、男性の場合は白いカスのようなものが付着します。

 

このような症状が出た場合は薬を使用しないと完治しないため必ず医療機関へ行きましょう。

 

 

性器カンジダと他の性感染症

 

性器カンジダは他の性感染症とは異なる特徴があります。

 

それは性交渉をしなくても発症する可能性があるという点です。

 

性器カンジダは性交渉で感染するよりも自家感染のリスクの方が高い病気と言えます。

 

カンジダ菌はもともと体内に存在している細菌なので、いろいろな理由によって細菌が増殖し活発化する事によって症状があらわれる事があります。

 

特に女性は男性に比べて自家感染のリスクが高いので注意が必要となります。

 

女性はホルモンバランスの崩れやストレス、疲労などによってカンジダ症が発症する事があります。

 

男性の場合は包茎などの理由で性器が不衛生な状態が原因で発症する事が多いと言われています。

 

他の性感染症とは治療方法でも違いがみられます。

 

性感染症の治療は通常、原因となった細菌を排除するため抗生物質の投与が行われますが、性器カンジダの場合原因菌はカビの一種であるため抗真菌剤を使用して治療が行われます。

 

膣内に広く感染している場合は膣洗浄が行われる事もあります。

 

疑われる症状があらわれた場合は他の感染症の可能性もあるため、すぐに専門の医療機関へ受診して正しい治療を受ける事が必要となります。

 

病院へ行くのが抵抗のある方は郵送検査等で検査をする事も可能です。

 

 

肛門が痒くなるのは切れ痔かカンジダ

肛門の痒みが酷い時って、カンジダか切れ痔か、どっちかの時が多いですね。
ただ、切れ時の場合、出血などもありますので、カンジダの場合と、比較的見分けがつくと思います。
そして、妊娠中って市販のカンジダ治療薬を使ってはいけないと、取扱説明書によく書いてあります。
やはり妊娠中っていうのは、カンジダなどの感染症を放っておくと、流産や早産の危険性が高まるので、そのまま放っておくというのは、良い治療方法とは言えません。
だからと言って、薬を使いたくても、市販薬は妊婦の使用がNGになっています。
すると、最終的に残っているのは、病院での治療だけなんですよね。
妊婦健診に通っている人だったら、馴染みの病院でカンジダの治療や相談をしてしまう方がやはりおススメです!
カンジダの相談や治療は、やっぱり早めにした方が良いですからね。
また、カンジダが初めて、心配な人は、医師に直接相談した方が、精神的にも楽になりますよ!
よくネットの掲示板や知恵袋などで、カンジダになって不安なので、質問している人がいますが、やはりネットの人に相談するよりも、専門医の情報の方が確かですから、医師に相談する方が安心です。
ネットには間違った情報も多いので注意が必要です。

 

 

糖尿病患者に多いカンジダ

たまにカンジダと痔を一緒に患ってしまう人っているようですね。
カンジダも痔も、悪くすると完治までに時間がかかるので厄介です。
そして、カンジダの再発が多い人は、実は糖尿病の可能性が高いと言われています。
糖尿病も、カンジダも、食事によってなりやすい体質かどうかが、違ってきます。
糖尿病になりやすい食事をしている人というのは、それだけカンジダにもなりやすいのです。
糖尿病の患者の多くが、カンジダを患っているといわれており、カンジダ菌の好む糖分をカットするカンジダダイエットという食事療法は、まさに糖尿病予防にも一役買う可能性があります。
フルーツや炭水化物など、糖分が多い食品を食べ過ぎないことはすごく大事です。
カンジダの症状が悪化している時には、炭水化物などを控える方がおススメです。
でも、カンジダダイエットと言っても、やはりいきなり炭水化物を全部カットするのは難しいこと!
中には肉体労働をしている人だっていますので、そういう人にとっては、炭水化物は体を支える重要な栄養ですからね。
やはりカンジダダイエットでは、完全に炭水化物を抜くのではなく、量を減らすことをメインにするのが良いですね。
絶食まではする必要はありません。

 

 

カンジダと痔の痒み

カンジダと痔の痒みって、意外にわからないものなんですよね。
よく肛門に痒みが出てしまうことがありますが、これがカンジダと痔のどっちが原因なのかわからないことが多いです。
そして、みなさんはカンジダっていうと、どこの部位を思い浮かべますか?
私も最近になって初めて知ったんですが、実は肛門もカンジダになるんですってね!
私は女なので、カンジダというと膣炎などが浮かぶのですが、肛門カンジダまであるとは思いませんでした。
でも、カンジダってすごく辛いようですね。
肛門の痒みがすごいようです。
切れ痔になった時にも、肛門周辺の痒みってあるので、なかなか最初はわからないかもしれませんね。
でも、切れ痔の方が、必ず排便の時に便に鮮血がつきますので、肛門カンジダとの大きな違いだと思います。
切れ痔になる女性は結構多いので、切れ痔になったことがある人は、すぐにカンジダとの違いに気づくことが出来ると思います。
特に切れ痔のひどい時には、排泄時に痛みを感じることが多いので、カンジダとはやっぱり全然違います。
カンジダになってしまった時には、やはり抗真菌作用のあるクリームや軟膏を塗っておくと良いですね。
薬があると精神的にも安定します。