ロテュリミン

カンジダの原因菌はカンジダアルビカンス

カンジダの原因菌はカンジダアルビカンスと言われています。
そしてカンジダの原因菌が生理前に増殖しても、生理と一緒に体外へ排出されてしまうと、症状は落ち着いてきます。
生理前にはひどかったカンジダが、生理後になぜか症状が安定するのは、カンジダの原因菌が体内から流されてしまうと言う部分が大きいですね。
でも、夏になってくると、カンジダの人は、マリンスポーツなどに参加する機会が増えるので、行こうかどうか悩んでしまいますよね。
生理でマリンスポーツを行けないのは仕方ないと思いますが、カンジダの場合は、ちょっとくらいだったら、入ってしまっても大丈夫という感覚もあるので、入りたくなる人は多いです。
私も昔は、プールとか海に、カンジダのまま入ってしまいましたからね。
でも、今はカンジダの時にはプールや海には入らなくなりました!
というのも、プールや海に入ってしまってから、カンジダの症状が悪化したからです!
もう、痒くて痒くて、かなり辛かったので、これからは絶対に海やプールにはカンジダの時には入りたくないと思いました。
個人差があるかもしれませんが、やっぱり海やプールはカンジダの症状がひどくなる可能性もありますので、避けた方が無難です。

 

 

生理でカンジダが治る!?

生理前にはカンジダだったのに、生理後に治ってしまうのは、経血の排出と共にカンジダ菌も排出されることが原因と言われています。
原因菌であるカンジダが沢山出てしまえば、カンジダの症状は当然良くなります。
生理前には原因菌がうようよしていたとしても、経血と一緒に出てしまえばカンジダも治ってしまいます。
女性はそういう意味では、月に1回の生理を利用して、上手くカンジダを治せる可能性があります。
ただ、経血の量が少なくて、あんまり血が出ない場合は、カンジダ菌も一緒に出て行かないと思いますので、やっぱり回復は遅くなってしまいますね。
カンジダを治療すると言う意味では、生理中にどんどんと経血が出てしまったほうが良いのかもしれません。
でも、女性の場合は、また再発することもありますので、一回治ったら、また再発しないように、ちゃんとカンジダ予防して過ごすことも大事ですね。
あんまりカンジダの再発が多い人だったら、カンジダダイエットで、糖分をカットした食事制限をしても良いんじゃないのかなって思いました。
カンジダダイエットは炭水化物も含むので、炭水化物が好きな人にとっては、かなり辛いかもしれませんが。
本当にカンジダを予防するのであれば有効です。

 

 

 

生理の時にカンジダが治るのはなぜ?

生理前にカンジダの原因菌が増殖しても、意外に生理中に治ってしまうことがあります。
普通、生理中だと、通気性が悪くなって、余計にカンジダが悪化してしまうように思えますよね。
でも、生理中に血と一緒にカンジダの原因菌が外に出てしまえば、生理前よりも原因菌が減って症状が良くなりやすいのです。
でも、カンジダになってしまうと。
痒みがひどくて、集中力が落ちてしまうっていう人もいますよね。
私も仕事をしている時に、なんだか下半身ばかりが気になってしまって、全然集中が出来ない時がありました。
仕事で集中力が必要な人の場合、やぱりあんまりにも痒みが酷いと、仕事中が苦痛だと思います。
そして集中力が亡くなった時に、ミスをしてしまったりすると、それだけでパニックになってしまいます!
踏んだり蹴ったりの状態になってしまいやすいので、やっぱり気を付けないといけませんね!
仕事の時に痒みがひどくて、ミスをするようになったら、大人しく病院へ通って、しっかり治療に専念した方が良いと思います。
びょいんでの治療もやっぱり面倒ではありますが、それでも確実に治るので、やはり病院の方が早くカンジダの悩みから解放されるので、視線治癒よりも全然おススメです。

 

 

通気性の悪さがカンジダにつながる

おりものシートなどを生理前から使用して、生理中もナプキンを使用している人は、通気性の悪さが原因となってカンジダになっている可能性があります。
通気性の悪さが原因でカンジダになっている人の場合、生理中は仕方ないですが、生理前くらいはおりものシートを使わないようにして、少しでも通気性を良くした方が、カンジダ予防になる可能性があります。
女性の場合は、衣類や下着も、通気性で決めたりしないので、あんまりカンジダには良くない素材の衣類を着ていることも多いですね。
そうなってしまうと、余計にカンジダが治りにくくなってしまうので、本当だったら、通気性の良い衣類や下着にしたほうが治療中はよいですね。
カンジダになってしまう人は、衣類や下着を買う時に、カンジダ用に綿100%の下着を買っておくと良いかもしれません。
デザイン性を重視すると、なかなか素材では選ばないことも多いので、難しいですよね。
特に綿100%の下着って、やっぱり子供のような印象があるので、大人の女性はあんまり履かないことも多いですよね。
特に恋人などがいる人は、やっぱりデザインも可愛い方が良いので、綿だとデザインも限られているので、なかなか難しいと思います。

 

 

おりものシートなどがカンジダの原因になっている場合も!

カンジダの原因の一つに、生理前のおりものシートの利用などが挙げられます。
日頃からずっとおりものシートを使っていると、当然通気性が悪くなるのも仕方ありません!
やはり通気性の悪さがカンジダの原因になっている可能性が高いので、生理前はおりものシートなどを使わず、下着や衣類も風通しが良いものを選ぶようにした方が良いですね。
あとはやっぱり、生活習慣を整えることも大事!
どんなに衣類を工夫しても、毎日ストレスや疲労ばかりで体が疲れているとなかなか治りませんよね。
ちゃんと睡眠をとって、美味しいもの食べて、栄養バランスの良い食事をしていないと、なかなか免疫力って上がりません。
特に睡眠不足になってしまうと、体力の回復が全く進まなくなってしまうので、体がどんどんと弱まってしまいます。
現代人は、女性も残業で睡眠不足になっている人も多いので、やはり気を付けないといけない部分ですね。
授乳中で深夜に何回も起きて、熟睡が出来ない人なんかも、やっぱりカンジダにはなりやすいです。
どうしても睡眠時間が取れない場合は、時間の長さではなく、短い時間でも質の良い睡眠をとれるようにしたいですね。
質の良い睡眠のためには、寝る前のお風呂の習慣が大事です。