ロテュリミン

カンジダは性病?

女性が発症することが多いカンジダ症なのですが、このカンジダ症は性病とは異なります。

 

性病のウイルスなどに感染性して発症するわけではないので、性病とは一切関係がありません。

 

カンジダ症は、誰もが体内に持っているカンジダ菌が原因となって発症している病気でなんですよ。

 

この菌がなんらかの事が原因となって異常に増殖してしまい、身体に異変を引き起こしてしまうんですよ。 この真菌には水虫やインキンといったものも含まれます。

 

カンジダ症の代表的な症状は、外陰部のかゆみ、もしくはおりものがヨーグルトのようにドロドロとしてきます。 これらのような症状は比較的簡単にその症状に気付くことができますので普段からしっかりとチェックしておくようにしましょう。

 

カンジダ菌が自分以外の人から感染し、発症するということは非常に稀です。 最も多いのは、身体に本来いるカンジダ菌が、抵抗力の低下や抗生物質の服用によって大幅に増加してしまうことで発症することです。

 

抵抗力が低下しておらず、カンジダ菌の増殖を促す原因がなければ問題はありませんが、風邪をひきやすい方などは普段からカンジダ菌の増殖を防ぐことができるように体調管理には気をつけておきましょう。