ロテュリミン

真菌という菌

以前カンジダを発症したことがありました。
原因は真菌というカビの一種が増殖したことによるものだったんです。
真菌なんて言葉、というか菌の名前、初めて聞きました。
菌が体の中に常在しているらしいんです。

 

細菌は、皮膚、口、鼻の中、消化管、泌尿器などに住みついているみたいですね。
なんだか自分の体の中に菌がいると思うと、ちょっとびっくりしてしまうんですけど
でもそれって至って普通のことみたいなんです。
あまり人の体に害を与えるという菌ではなくて、悪い菌から守ってくれる菌なんですって。
でも、体の抵抗力が弱ったり、ストレスがたまってしまうと、この菌たちが異常に増えてしまってカンジダになったりするそうなんです。

 

そういえば、私もカンジダになったときは、風邪をひいたときだったと思います。
風邪をひいて体の抵抗力が弱まってしまっていたのかもしれません。
菌って聞くとちょっと怖いイメージがありますけど、実際は自分の体を守ってくれていたんですね。
ひとつ勉強になった気分です。
カンジダにでもならなかったら、真菌なんて言葉しらなかったかもしれないですね。
というか、知っている人の方が多いのかなぁ?
全く知らなかった私は恥かも・・・?