ロテュリミン

カンジダ性包皮炎と性行為

 

カンジダ性包皮炎というのは単なる亀頭包皮炎とは少し異なるものです。

 

性行為が原因で亀頭包皮炎を発症するのですが、オーラルセックスによって発症することもあります。

 

歯が当たったり、摩擦が激しくなることによって亀頭包皮に傷ができてしまったり、かぶれてしまうと細菌性亀頭包皮炎を発症してしまうことがあるのです。

 

また、女性との性交渉も亀頭包皮炎の原因となってしまいます。

 

カンジダ菌というのは皮膚や、口の中、消化管といった女性の膣の内部に存在している常在菌になります。

 

男性の場合には女性と性交渉をして亀頭部分や包皮にたくさんのカンジダが付着してしまいます。

 

このようなカンジダが付着してしまったとしても、健康な男性であれば免疫力によってカンジダ菌をしっかりと殺菌することができます。

 

しかし、包茎の男性というのは亀頭と包皮が常に密着している状態で乾燥することがありません。

 

そのため、湿度も高い状態になります。

 

このような状態を予防するためにも、しっかりと洗浄をするようにしなければなりません。

 

包茎を治療することができれば、カンジダ性包皮炎を根本的に治療することができますよ。

 

普段から亀頭部分の洗浄を徹底することができれば、カンジダ性包皮炎を徹底的に予防改善することができますよ。

 

 

自宅でカンジタを治せる!カンジタ(男性)完治セット

 

亀頭に痒みやただれが生じたり、小さな水泡や白い粒のようなものができてしまっているという方。

 

それはカンジタ菌が影響して発症している症状かもしません。

 

カンジタは発症すると症状が治まるまでに大変な時間を要します。

 

ですので症状に気づいたら放置するのではなく、しっかりと薬を使用して早期治療を行っていくことが大切です。

 

ただ治療とはいっても、どのような薬を使用すればいいのかわからないという方も多いものでしょう。

 

病院に行くにしても何科に行けばいいのかわからない、病院に行くこと自体がなんだか恥ずかしい…そんな悩みを抱える方も多いものです。

 

そこで、カンジダ亀頭包皮炎を自宅で治したい!という方向けの、カンジタ(男性)完治セットをご紹介します。

 

カンジタ(男性)完治セットには、カンジタに作用するファンガソープEXとロテュリミンAFがセットになっています。

 

この2つのカンジタ対策商品使用することで、カンジタの症状を抑えるとともにカンジタを発症しにくい状態へと導いていきます。

 

ファンガソープには7つの天然植物オイルが配合されています。

 

400mlの大容量なのでコストパフォーマンスにも優れてた商品です。

 

一方、ロテュリミンAFはカンジタ用に作られた専用薬です。

 

カンジタの原因であるカンジタ菌にしっかりと作用していきます。

 

人目を気にせず自宅でカンジタを治療したいの人がいるのなら、是非カンジタ(男性)完治セットの使用を検討してみてください!