ロテュリミン

ぺニスにカンジダの症状

 

ぺニスにカンジダの症状が出てしまった時には、抗真菌薬を塗っておくと安心です。

 

ただし、抗真菌薬とは言っても、色々な種類がありますので、ちゃんとカンジダ用の抗真菌薬を使わないとペニスのカンジダはなかなか良くなりません。

 

そして、カンジダの治療薬をドラッグストアで買うのは、色々な意味で抵抗があります。

 

特に私がドラッグストアでカンジダの治療薬を買わないのは、ゆっくりお店でカンジダ治療薬を選べないからです。

 

カンジダ治療薬を店内でじっくり見ていると、やっぱり人の目がきになってしまうんです!

 

いつ知人と会うかわからないし。

 

カンジダとかって、避妊具とか、デリケートゾーン用の痒み止めとか、いわゆるちょっと立ち寄りにくいような場所に置いてあることが多くありませんか?

 

そういう買いにくい商品の近辺で、ずっと立ち止まって、カンジダ用の薬を選ぶって、「私はカンジダです」って周りに言っているような感じがしてしまい、すごく恥ずかしいんです。

 

なので、カンジダ治療薬は最近はネット注文でしか買わなくなりました。

 

自宅でカンジダ治療薬をチェックした方が、やっぱり安心感がありますしね。

 

誰の目も気にしないで、ゆっくりできるっていうのは大事だと思います。

 

 

ぺニスにできるカンジダは亀頭包皮炎

 

ぺニスにできるカンジダは、亀頭包皮炎と呼ばれ、軟膏やクリームなどの薬によって治療します。

 

カンジダはペニス以外にも、口などに症状が出ますが、口の場合は軟膏などの薬とは違い、シロップを使った治療になります。

 

そして、風俗のサービスで最もカンジダやクラジミアをもらいやすいと言われているのがピンサロです。

 

ピンサロではオーラルセックスをメインにしたサービスが行われています。

 

薄暗いお店の中で、女の子が短時間で入れ替わってサービスをしてくれるので、感染する確率はそれだけUPします。

 

ヘルスやソープの場合は、ちゃんとプレイ前にシャワーを浴びる時に、病気を持っていないか、確認することが出来ますが、ピンサロの場合は、そんな暇もなく回転していくので、やはり病気にはなりやすい環境です。

 

まあ、ヘルスなどでも、時にカンジダの潜伏期間中でまだ症状が出ていないと、見逃してしまうこともよくありますけどね。

 

ただ、事前にお互いの体をチェックできるチャンスがあるヘルスなどのサービスに比べて、ピンサロの方が、明らかにチェックできる時間は少ないので、やはりカンジダやクラジミアの巣窟になっていると指摘されても仕方ないのかなって思いますね。

 

 

カンジダでズキズキする!

カンジダは痒みやおりものの量が増えて、最終的にはズキズキした痛みを感じるようになってきます。
男性のカンジダ性亀頭包皮炎なんかの場合は、尿道にカンジダが入り込んでしまうと、尿道炎になって排尿の度にズキズキした激痛が出るようになってしまう可能性がありますので要注意ですね。
やはり痛みが強い時には、病院へ行く方が安心です。
痛みがないような状態のカンジダであれば、自然治癒も良いですけどね。
痛みが激しくなってくると、やっぱり仕事や勉強に集中が出来なくなってくるのが問題です。
仕事でミスが出始めたり、勉強に集中できなくなってしまう時には、自然治癒を諦めて、病院で様子を見る方が◎。
排泄の度に激痛で不快な思いをするとなると、排尿なんて生理現象なので、どうすることもできません。
やはり効果のある薬を使って、少しでも早く症状を回復することが大事ですね。
市販薬では、効果があるかどうか、個人差があるので、あんまり効果を感じない人もいますし。
素人判断で購入して、間違った薬を使っている場合もありますからね。
病院であれば、効果がなければ別の抗菌薬を処方してくれるし、確実に治療できるので、やはり利用する価値は高いと思います。

 

 

カンジダではない可能性がある!

一般人が病院に行かないで、カンジダを市販薬をした場合、ずっと治らない原因は、カンジダではない可能性が高くなってきます。
通常、抗真菌薬を使用すればカンジダがずっと治らないなんてことはありません。
そして、カンジダの再発が酷い人が、予防対策としておススメなのがカンジダダイエットです。
カンジダダイエットでは、糖分を多く含む炭水化物やフルーツの摂取を控えるようにする食事制限によるカンジダの治療・予防法です。
そのため、フルーツや炭水化物が大好きで、食事が問題となりカンジダの再発になっている人は、カンジダダイエットが有効な可能性があります。
野菜の中にも、糖質が多いじゃがいもやかぼちゃは、あんまりカンジダ中には良くないと言われています。
やはり葉物野菜や緑黄色野菜が、カンジダの時には安心です。
カンジダダイエットは、炭水化物が大好きな人にとっては、かなり過酷なダイエット!
でも、お米などを全部抜く必要はありません。
極端に炭水化物を抜いてしまうと、体がエネルギー不足になってしまいますので、日常生活に支障が出ることも考えられます。
そのため、まず最初は、糖質の摂取を軽減することから始めるのが大事ですね。
極端に抜く必要はありません。

 

 

選んだ薬が間違っているとカンジダは治らない!

素人が自己判断で市販のカンジダ薬を買っても、ずっと治らない場合、選んだ薬が間違っている可能性があります。
特にネットでは「水虫とカンジダは同じ真菌だから、水虫薬が代用できる」という主張をしているサイトもありますが、必ずしも水虫薬がカンジダに効果があるわけではありません。
水虫の原因菌は、同じ真菌であっても、白癬菌であり、カンジダの原因菌と言われているカンジダアルビカンスとは違います。
そのため、水虫薬によっては、カンジダアルビカンスに対して、それほど効果がない場合もあるのです。
特に水虫薬を代用して、カンジダがずっと治らないという場合は、まずはちゃんとしたカンジダ専用の抗真菌薬を使用することをおススメします。
抗真菌薬とは言っても、白癬菌にしか効果がないものもあります。
市販薬の成分を見て、抗真菌薬の種類を見分けられる人は少ないので、やはり自分で勝手に判断してしまうのは良くありません。
市販品を購入するのであれば、水虫薬を代用したりするのではなく、やはりカンジダアルビカンスに有効な抗真菌薬を購入することが大事になってきます。
ちゃんとカンジダに有効な抗真菌薬を選ぶことが、完治へ近道になります。
自己判断は時に誤った薬で完治を遅らせる原因になるので気を付けましょう。